すまいるポスト

清住職No1 2018Jun7 a0990_001358_m

コラム

仏教は難しい!?

こんにちは。大阪市平野区の瑞興寺住職の清史彦です。お寺は浄土真宗(大谷派)、開祖は親鸞、日本で最も多い、いわゆる「門徒」の“東”です。
佛教やお寺にご縁のある方も無い方にも、本来の佛教とその本質について、わかりやすく伝えていければと思っています。

先日、あるキリスト教者から「佛教は難しいから」と言われました。
さて、佛教は難しいのか?

 仏教はもちろん、お釈迦さまの教えですが、彼が作ったものではありません。
 彼が、この世の在り様を深く見通され、その道理・法則に気づかれて、それを言葉にして語ってくださった教えです。 そして、その教えが、インド、ガンダーラ、シルクロード、中国、朝鮮、日本と伝わってくる中で、多くの国々の、多くのお坊さんや先生方によって、 深められ広げられて、厖大な哲学体系となって、現代にまで伝わってきています。 

だから「佛教は難しい」と思われるのは、無理のない事です。

キリスト教者から言われた「仏教は難しいから」という言葉ですが、キリスト教やイスラム教は、要は、「善いことをし、悪いことをするな」という「人間の常識」に近い教えですから、とても分かり易いのです。

 それにたいして佛教は、特に親鸞の佛教は、

「善い悪いなんて、人間に解るのか?」

なんて厳しい事を言うものですから、とても難しく思えるのでしょう。
でも、それは佛教が難しいのではないのです。

佛の教えは、「無有代者」「諸行無常」「色即是空」「一切皆苦」といった、人間の「真実」、世の中の「真実」を、唯、言葉にしただけのシンプルなものです。

実は「難しくしているのは私」なのです。その事実に気づいてほしいのです。
頭で、脳みそで、自分の思いで、事実を捏ね繰り廻して、捏造する。

佛教とは、そんな、自分の「思い」を離れ、自分の存在の根本に素直に戻れば、観えてくる世界なのです。

The following two tabs change content below.
清 史彦 住職 (釈秀顕)

清 史彦 住職 (釈秀顕)

真宗大谷派 瑞興寺 住職 大阪市平野区平野町3-4-17 京都大学法学部卒業後、数年間商社勤務(東京)。1982年僧職につく。1996年より瑞興寺住職に。大阪府立天王寺高校、京都大学ともにラグビー部主将。好きな言葉は「浄土建立」、「真実に生きよう」。ビハーラ活動のほか、大阪天神橋6丁目で坊主バーをやってます。
清 史彦 住職 (釈秀顕)

最新記事 by 清 史彦 住職 (釈秀顕) (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. FullSizeRender

    コラム

    介護、看取り・・・今も残る胸の痛み (1)

    はじめまして。ライターの“ほき”です。 今回が初めての寄稿です。…

  2. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    コラム

    「ビハーラ」をご存知ですか?

    先ず言葉の意味ですが、「ビハーラ」とは、「巡礼者の休養所の場」を意味す…

  3. untitled

    コラム

    介護、看取り・・・今も残る胸の痛み (2)

    こんにちは、ライターの“ほき”です。2回目の寄稿になりました。…

  4. column_img02

    コラム

    デイサービスのこと 知っていますか?

    デイサービスという言葉よく耳にしているとおもいます。デイサービ…

  5. IMG_3356

    コラム

    心の痛み

    宗教者として、死後のメッセージ…自分とリンクして考えて見ました。…

  6. thum_20170227

    コラム

    宇宙と仏教のスケール

    by 京都坊主BAR店主・僧侶大乗仏教の経典で、浄土真宗の依りどこ…

最近の記事

  1. ym20190314 メイン画像鳥と空 a1180_009312_m
  2. 高濱さん20190307 記事メイン a0002_001535_m
  3. 高濱さん記事メイン画像2090114 a0002_005956_m
  4. 高濱さん20181023メイン a0960_003831_m
  5. つのさん20181019 記事メイン a0002_000162_m

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP