すまいるポスト

a1130_000350_m 鈴木さんNo2

コラム

神道の葬儀② 2日目葬場祭について

神道のお葬式=神葬祭
仏式で言います『告別式』を神道では、葬場祭(そうじょうさい)といいます。
葬場祭の順番はこんな感じです。

①修祓(しゅばつ)
②斎主1拝
③献撰(けんせん)
④葬場祭祝詞奏上
⑤ここで弔電の案内があります
⑥玉串拝礼
⑦撤饌(てっせん)
⑧斎主1拝
(①から⑧は通夜祭と同じなので細かくは割愛させていただきます。)
◆⑧が終わりましたら斎主は退室致します。後に、喪主様の挨拶がありまして、柩を中央に置き最期のお別れで花を添えます。
⑨その時に、発柩祭詞奏上します。
(喪主様親族ご参列が花を添えていますので、柩近くの邪魔にならない位置で奏上します。終わりましたら退室します。)

次は火葬場に向かいます。
⑩火葬式
※修祓、大玉串で柩のお祓い
※火葬祭詞奏上、祝詞をあげています時に喪主様親族の玉串拝礼をします。
火葬式終了

葬儀場へ帰り、帰化祭
火葬、骨上げ後に一旦自宅に戻って行うのが、帰家祭です。仏式で言う『還骨回向』にあたります。帰家祭は祓い清めのお祭りです。しかし、今は葬儀場等で行いますので、帰家祭だけをされる事は少なくなっています。

また、仏式の初七日にあたりますのが、神道の十日祭です。神道の場合は、通夜祭の時に霊璽(れいじ)に御魂を移し終えていますので、火葬場から会館や自宅に戻りましたら、御魂を移し終えた霊璽に対しすぐに十日祭をします。後に火葬場でのお骨上げです。ここが仏式と違う点です。仏式の場合は、火葬場から帰りましたら、供養の為に精進上げで料理を頂き、後に火葬場でお骨上げをして帰り、初七日法要をします。
でも今は、省略化され、ご葬儀の時に式中初七日、式中十日祭という形になってきています。

いずれにしても、昔とは大分お悔やみの形が変わってきています。良い悪いは別としまして、この世に生を受け行きてきた方です。しっかりと最後のお別れをしてあげるべきだと思います。ご自分達が出来る範囲で、精一杯。

◉葬儀後のご自宅での祭り方
仏式の場合は、ご自宅に仏壇がありましたら、仏壇の前で仮の白木位牌とお骨を置き祭ります。(仏壇がなくても同じです)、神道では、祖霊舎と呼ばれていて、ご先祖様をお祭り致します。神式も仏式と同じく最低50日祭が済みますまで、祖霊舎前に仮の形で祭ります。50日祭が終わりましたら、祖霊舎内のご先祖様と同じ所に霊璽を安置します。
★神道では、一般的に玉串を奉ります、作法は二拝二拍手一拝です。この二拍手の時に50日祭が済みますまで(忍び手)といいまして、音をたてません。これは、ご葬儀から50日祭終了まで。ご注意を

以上が神道の葬儀順序です。

The following two tabs change content below.
鈴木 管主(高天原本宮)

鈴木 管主(高天原本宮)

住所:〒551-0031 大阪府大正区泉尾2-3-9 HP:http://www.takamagahara.or.jp/ 大阪市大正区と交野市で宗教法人 高天原本宮を運営しております 鈴木 和也です。22年間神仏のご奉仕の仕事をさせて頂いており、月詣り、祈祷祈願、地鎮祭、法要を通じて人とのふれあい、出会いを大切にしています。
鈴木 管主(高天原本宮)

最新記事 by 鈴木 管主(高天原本宮) (全て見る)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 高濱さん20180920記事メイン PAK86_inakanonatu_TP_V

    コラム

    考えておきたい!老後の生活…②

    少し大きな視点で考えてみましたこんにちは。社会保険労務士・FPの高…

  2. 泰聖寺樹木葬

    コラム

    変わるお墓事情と供養のカタチ

    大阪・天王寺の泰聖寺さんが「ペットと入れる寺院墓地」ということで、業界…

  3. a0002_009680_m 鈴木さん候補No3

    コラム

    神道の葬儀① 遷霊祭並びに通夜祭

    神道の葬儀 遷霊祭並びに通夜祭 神道のお葬式=神葬祭とは?神道…

  4. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    コラム

    墓じまいの悩み

    こんにちは、ほきです。日本列島、連日猛暑が続いていますが、皆様お元…

  5. OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    コラム

    「ビハーラ」をご存知ですか?

    先ず言葉の意味ですが、「ビハーラ」とは、「巡礼者の休養所の場」を意味す…

  6. a1070_000157_m高濱さん2018Mar

    コラム

    『高齢社会!どう生きる?』②

    何歳になれば高齢者でしょうか?こんにちは!社労士・FPの高濱光暢で…

最近の記事

  1. ym20190314 メイン画像鳥と空 a1180_009312_m
  2. 高濱さん20190307 記事メイン a0002_001535_m
  3. 高濱さん記事メイン画像2090114 a0002_005956_m
  4. 高濱さん20181023メイン a0960_003831_m
  5. つのさん20181019 記事メイン a0002_000162_m

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP